当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

Event OrganiserをGutenberg(新エディタ)に対応させる方法|WordPressプラグイン

結論:functions.phpへの記述で実現できます。
コードだけみたい方はこちらからどうぞ。

概要:Event OrganiserでGutenbergを使いたい

Event Organiserでイベントカレンダーを実装する案件対応中、プラグインインストールしたは良いものの投稿編集画面が旧エディタのまま。

イベントスケジュールはクライアントが更新するため、Event Organiserのイベント投稿画面をGutenbergに変更したい。

対応方法:function.phpへ追記

下記をfunctions.phpに追記する。

add_filter('eventorganiser_event_properties', function($args){
    $args['show_in_rest'] = true;
    return $args;
});

RELATED POST

関連記事

MW WP Formのセレクトボックスで未選択の場合、確認画面では表示を変更したい
MW WP Form|プラポリのチェック項目を一部だけリンクにする(プライバシーポリシーに同意する)
【初めてのWordPress】無料で開設するWordPressの始め方